2008年06月09日

合同法要にて

昨日、ちびとララ そして私達夫婦がお世話になっている
沙羅の苑での合同法要に参加しました。

sara080608A.jpg

集まった方々は、過ごした日々を思い出しながら穏やかで
あることを願う。

そして、その日 とても可愛い子がみんなの注目の的。

sara080608B.jpg

この子は、沙羅の苑の本院 本蔵院の近くで小学生の女の子が
一人ぼっちでいた小さい小さい黒い子猫を拾って、どうしたら
いいのか困りはてていたところ、ご住職が預かられたそうです。

身体には、親に噛まれた様な傷があり、まだ生後20日も満たない
小さい子であったため、厳しい状況だったようですが、ミルクも
こうやって自分で飲めるようになり、後もう少しこのまま順調に
いけばちゃんと育つ子になるだろうということでした。

この子の運命は、まだこれからも続きますが優しい子の手の中に
収まり、そしてご住職の手に収まり、こうして動物を愛する人々の
優しい眼差しで見守られていることは、幸せなことだと思います。
そして優しい飼い主との新しい出会いがあることを願っております。

うちが持ち家だったらな〜 でも鳥ちゃんと仲良く出来るかな・・・・


posted by トモヒロ at 22:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/99982270

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。