2008年04月24日

く〜の大きな変化

実は最近、く〜が大きく変わりました。
というより元の穏やかな優しいく〜ちゃんに戻りました。

先週までく〜は、大事に抱卵しているものの、この時期ウンチョが
いつも違って水分が多くベチョベチョでかなりの臭いを発します。
妻がケージの下のトレイは毎日掃除しているのですがウンチョが
広範囲に飛び散って悲惨な状況になってきました。

先週意を決して、お玉ちゃんを取り上げケージの大掃除を決行!
汚れも臭いもスッキリ消えました。お玉ちゃんを戻すかどうか
迷いましたが戻さず、銀棚の外に出して様子を見ました。

するとく〜の様子が変わったんです。最近は、すぐ下に降りて
卵も無いのに抱卵しているかのような体勢になり手を出すと
飛び込んでガブリ子威嚇をしてたんです。

しかし・・・下に下りることなく、前のく〜のようにケージに
掴まって、キーキー鳴くんです。指で頭やホッペを撫でてあげると
ガブリせず大人しく気持ち良さそうに甘えてきました。
最初の頃の優しいく〜に戻ってしまいました。

この変化の理由を考えたのですが、ケージを掃除したのは、
もちろん今回が初めてじゃないし、こんな変化はありませんでした。
たぶん・・・原因は、銀棚だったんじゃないかと思います。

銀棚には、保温とまるの脂粉の拡散防止に透明ビニールカーテンを
して中には、常時運転の空気清浄機を入れていました。

その空間がく〜には大きなストレスになっていたのかもしれません。
放鳥しても大人しく手に止まっててカキカキさせてくれます。
この変化には驚きました。

まるは、銀棚に入れてますが、まるとく〜の鳴き合いが増えてきて
どうもコミュニケーションをとっているように思えたので
初めて一緒に放鳥して同じ止まり木に乗せてみました。


この映像がその結果です。



意外にも怖かったのか、まるがく〜を威嚇し、く〜ちゃんは、
どうも仲良くしようしてるように見えます。
これも意外な結果でした。ヤンチャなく〜臆病なまるでしたから。
ま〜臆病だからこそ威嚇したとも言えますが・・・

kuu080424.jpg

く〜ちゃん大丈夫だよ。その優しさは、まるにいつか届くよ。

これで1回/月の産卵が治まることを願っています。
posted by トモヒロ at 20:52| Comment(2) | TrackBack(0) | Bird Famiiy | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
く〜ちゃん、いい方に変化してよかったですね。
まるちゃんとも同時放鳥にまでこぎつけて、お互い一歩前進した感じでしょうか。
威嚇するのはやはり怖がりんぼうだからでしょうね。まるちゃんの威嚇に動じないく〜ちゃんはさすがです。

毛引きもすっかりよくなってふさふさですね〜♪
自然に治ったのでしょうか。羨ましいです。
ルチノは相変わらずマイペースに抜きぬきしています(^^;)
Posted by さくらこ at 2008年05月19日 18:53
さくらこさんコメントありがとうございます。

く〜ちゃんの変化にはホント驚きました。
穏やかで優しいく〜ちゃんです。
環境が変わり弱いストレスが加わったことが
好転のきっかけになったんだと思っています。

ルチノちゃんもちょっとした環境の変化を
与えてあげたら如何でしょうか。

まるは大人しく警戒心が強く、く〜ちゃんには
今も威嚇してますが興味はあるようなので
なが〜い目で見守っていこうと思います。
Posted by トモヒロ at 2008年05月19日 20:24
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/94574041

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。