2008年02月17日

チビ四十九日納骨

本日、沙羅の苑にて愛鳥チビの四十九日法要、及び納骨を
執り行って参りました。

分骨も考えましたが妻と話し合い、ララと同じ合同墓に全て納める
こととしました。
そして今回、○○家愛鳥之霊としてお位牌を作って頂きました。

chibi080217.jpg

素晴しい天気でした。ララの時もそうでした。

私も妻もなぜかまだチビが亡くなったことを実感していない
いや、亡くなったことは、もちろん認めているのですが
なぜかまだ近くにチビが居るような気がするのです
肩にでもとまっているような感じです。

チビはとても優しく気を使う子でした。
そんなチビは、自分達が寂しがらないように
近くにいてくれてるのかもしれません。
ありがとう チビ。
posted by トモヒロ at 22:01| Comment(4) | TrackBack(0) | Bird Famiiy | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
納骨無事にすまされたのですね。
お疲れさまでした!
とても立派なお位牌なのでびっくりしました。
ご家族の方の手厚いご供養をきっとちびちゃんも喜んでいることでしょう。

そうですね。
ちびちゃんは今でもきっと肩に乗ってトモヒロさんを見守っているのだと思います。
私もそう感じますよ。

PS く〜ちゃんの毛引き、大分回復されましたね。本当によかったですね!
Posted by at 2008年02月18日 17:55
さくらこさんコメントありがとうございます。
お位牌は、本黒檀でちょっとばかり高かったのですが
ララ、チビそしてこれからの鳥ちゃんみんなの
我が家愛鳥のお位牌なので(^^♪

昨日自宅に帰ってしばらくすると雀ちゃんが3羽
ベランダに遊びに来てくれました。初めてなんです。
しばらく楽しそうに囀って飛んでいきました。

チビが呼んだのかもしれません♪

く〜ちゃんは、今朝またまたお玉様をお産みになり
せっかく生えてきた羽もまた抜いちゃいました(-_-;)
でも元気なので大丈夫でしょう♪
Posted by トモヒロ at 2008年02月18日 19:32
さきほどコメントしたまゆです

なんと…偶然にも
まゆっちも白文鳥飼ってましたー
去年の11月に亡くなっちゃって(泣)
写真を見ると切なくなります…

今はくぅちゃんと
この前購入したシナモンと白のつがいの文鳥がいます

でも文鳥のつがいで買ったのに
喧嘩ばかりしてて
本当につがいなのか心配です

環境が変わったから
なのかどうかわからないから
離した方がいいのかも
わからなくて

でも仲良く寄り添ってる時もあるんだけど
喧嘩が多くて猫2

様子見ながら
悩んでいます…
Posted by まゆ at 2008年04月09日 16:09
まゆさんも文鳥飼われてるんですね。
奇遇ですね。手乗りでしょうか?

文鳥は、一般的にプライドが高く鳥の中では
気性が荒いと言われています。

でも仲良く寄り添っている時があるのなら
大丈夫じゃないでしょうか。
2世が生まれるといいですね。
Posted by トモヒロ at 2008年04月09日 19:08
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/84521901

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。