2008年01月28日

1日でこうなっちゃって・・・

く〜ちゃんがまた毛引きを始めました(ToT)

抱卵中だったのですが冷えたためか、いっきに
このお姿になってしまいました。

kuu080128.jpg

発情しないように、く〜ちゃんが諦めるまで抱卵させてたのですが
今日みかねて卵をとりあげました。

多分前回のことを考えると暫く続くと思います。
可愛がりすぎると余計に酷くなるので
可哀想ですが保温をしっかりして見守るしかありません。
posted by トモヒロ at 23:17| Comment(4) | TrackBack(0) | Bird Famiiy | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
せつないですねぇ。
寒かろうに・・・

早く落ち着きますように。
Posted by チロママ at 2008年01月29日 23:08
どうもです。
確かに寒そうで可哀想なんですが
なぜかとても穏やかになり、
ガブリ子ちゃんが直り
良い子のく〜ちゃんに戻りました。
Posted by トモヒロ at 2008年01月30日 19:36
く〜ちゃん、すっかり治ったと思っていましたのに再発しちゃったのですね。
こざくらの毛引きはやはり一筋縄ではいかないようですね。
我が家のルチノの毛引きはもう三年越しです。
お恥ずかしい話ですが、今では尾羽が一本もないのです(TT)
流血しなければまあいいか・・と半ば諦めの境地の飼い主です。
慢性になってしまうとルチノのように治りづらくなりますが、く〜ちゃんの場合はまだまだ大丈夫かと思います。
それにしても症状と反比例して穏やかな良い子になるとは、何とも複雑ですね。
く〜ちゃんが落ち着くよう、私も祈っていますね。
Posted by さくらこ at 2008年02月01日 20:22
さくらこさんコメントありがとうございます。

コザクラは、とてもデリケートな鳥さんです。
LOVE BIRDその名の通り、愛に生きる子ですよね。

く〜のお相手は、私と妻なわけですが
私が復職して日中家にいなくなったのも
影響しているのかもしれません。


毛引きは、可哀想ですがあまり神経質にならずに
見守ってあげることが一番かもしれませんね。


幸いにも今回の毛引きはそれほど酷くなく
生えてくる筆毛を抜くことはない様子で
このままフサフサになることを願っています。
Posted by トモヒロ at 2008年02月02日 08:52
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/81138792

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。