2008年01月21日

晩酌2

我慢できずに芋も開けてしまった。

田崎酒造 たなばた古酒である。

shouchuu080121.jpg


これは、ぐるぐるで飲んでお気に入りだった。
味も覚えている・・・・つもりだった。

今夜も肴は、塩辛。

あれ?・・・違う。美味いのだが、こんなに芋度が強かったかな?
芋が苦手な人は、だめかもしれない。
でも芋はガツンと芋の風味がくるのが好きな自分にとっちゃ
OKである。これが今年のたなばた古酒なんですね。

実は、ぐるぐるで一番お気に入りの焼酎がある。

芋焼酎 萬膳である。

まろやかだけど、しっかりしていてロックでも薄まることなく
芋をアピールしてくる素敵な焼酎。

しかし、今年初めて 万膳をぐるぐるで飲んだのだが
あれ?なんか違う。深みが無いなんかライトである。
自分の口と鼻を疑ったが、同じく萬膳大好きのマスターに聞くと
やはり今年の萬膳は、いつもと違うようである。

焼酎も年によって味が違うのである。それも楽しい。
もしかするとこの萬膳も年末頃は、いい感じになってるかも。

トモヒロの今年の味は、如何に。(厄年のキレが出るか・・・)



posted by トモヒロ at 20:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/79940899

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。