2007年07月01日

ちびの衰え

鹿児島でちびを迎えて9年目である。
人間に例えると100歳に近い。

そんなちびは、最近あまり外に出ようとせず
出してあげても手の上で直ぐに白玉になる。

文鳥のトレードマークである目の周りと嘴の赤みも
かなり薄くなってきている。

おまけに今換羽でハゲハゲ・・・・

でもちびは、今も力強く生きている。食欲も変わらず
体重の変化も無し。

ちびには、特別な思いがある。
でもそう遠くない日に天に昇る時がくるだろう。
1日1日をちびと大切に過ごしていこう。

今日は、そんなちびのポートレート。
自分で撮っててなんだが美しい。

chibi070701A.jpg

chibi070701B.jpg

chibi070701C.jpg



posted by トモヒロ at 18:54| Comment(4) | TrackBack(0) | Bird Famiiy | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
トモヒロさん初お邪魔します♪


いつも読み逃げしていました(^^;)

ちびちゃん白くて丸々していて綺麗ですね!
我家は現在2羽のコザクラがいます。
私も生まれ変わったら鳥になりたいです(笑)

9年かぁ・・・月日はあっという間に
思い出に変わってしまいますよね。
私も20年飼っていたコザクラが居ました。
医者からは老衰と宣告され
亡くなる2年位前からは、足が弱まり
止まり木に止まれなくなっていました。
それでも私の姿を見つけると一生懸命
肩を使って転がりながら「遊んで」アピール。
小学生の頃から社会人になるまで
いつも隣で、私の成長を見届けてくれてました。
亡くなる前日いつもの様に手の中でスヤスヤ
寝ていましたが、私も床に付くため籠に戻してしまいました。
(戻るのをいつも以上に嫌がっていたの・・・)
いずれ命には限りがあると理解していても
やはり別れは辛い物です。
一緒に居た時間が長ければ余計。

ちびちゃんの残された時間、素敵な思い出作りを
二人で築いて下さいね!

初お邪魔で長々とごめんなさい(;;)

Posted by ゆう&まぁ at 2007年07月02日 08:22
ゆう&まぁさん
コメント頂きありがとうございます。

読み逃げだなんて・・見ていただいて光栄です。
さくらこさんのHPでコメントされてましたね。
これからも遊びに来てくださいね。

コザクラで20年というのは、凄いですね。
手の温もりは、きっと忘れることの出来ない
思い出でしょう。きっと幸せだったと思います。

そう9年前ってついこの前のような気がします。
神奈川から転職で鹿児島に住み、そこでちびと
出会ってから、大分、神奈川、そして今の熊本と
変化の大きい生活をちびと一緒に過ごした経験は
宝物です。(^^♪これからもその宝物がより光り
輝いていくことと思います。

熊本で新しい仲間が増えましたが
ちびには、これからゆったりとした時間を
過ごしてもらいたいと思っています。


Posted by トモヒロ at 2007年07月02日 23:37
トモヒロさん、そして、ゆう&まぁさん、こんにちは〜!
こちらでゆうさんにお会いできるなんて嬉しいです(^^)
トモヒロさん、ゆうさんは我が家のさくらのお姉ちゃん、ピノちゃんのママさんなんですよ。
だから私とも親戚関係にあるんです!(ちょっと無理やりかしら!?)

さてさて、ちびちゃんのポートレート、素晴らしいですね。
いつもちびちゃんにはそうなんですが、今回の写真にも威厳と風格を感じてしまいました。
また、トモヒロさんのカメラの腕がいいんですよね!
私も今日ルチノの写真アップしたんですが、こんな風には撮れません(悲し・恥ずかし・・・)。

ちびちゃんとは苦労を共にされたのですね。お気持ちも特別なものがあることでしょう。
これからのちびちゃんとの歳月が楽しく幸せであることことをお祈りしています。
そう言えばね、我が家の長老ピーも8歳を迎えたばかりなんですが、最近やはり衰えを感じて不安になったりします。
荒鳥で他の子とは違いましたが、我が家が鳥好きになるきっかけを作ってくれた子ですから、気持ちにも格別なものがあります。何とか長生きさせてあげたいです。
お互いに老鳥との日々を、大切にしていきましょうね(^o^)/~~
Posted by さくらこ at 2007年07月04日 18:23
さくらこさんコメントありがとうございます。

ゆうさんがピノちゃんのママさんだったんですか〜
じゃあ、まこ蛙さんとも親戚なんですね。
鳥ちゃんを通しての繋がりっていいもんですね。

この写真は、デジタル1眼レフで撮影しています。
最近買ったコンデジでもこれくらいの接写は
出来るのですが、カメラとの距離が5cmぐらい
になって警戒されるし、レンズ玉を突っつかれ
そうで怖いんですよね。

だからもっぱら1眼レフでマクロレンズを使って
撮影しています。1眼レフも以前に比べて大分
お求め安くなってきました。撮影もそんなに
難しくないですよ。1眼レフの世界に来ませんか?
悪魔の囁きでした。(^◇^)

この写真では、目の周りも嘴も割と赤く健康的に写って
ますが実際は、目の周りが殆ど真っ白の時があります。
血行が悪いんでしょうね。最近朝、鳥ちゃん部屋に
行くのがちょっと怖いです。(-_-;)
Posted by トモヒロ at 2007年07月05日 08:41
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/46376348

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。