2007年05月03日

別府の旅

5月の1日より一泊で別府温泉に行って参りました。
なぜ別府かというと特に理由は無くて・・・・・
GW間際で空いてる旅館を探して行き着いたのが別府の旅館
だった訳です。(温泉でゆっくり出来たらどこでも良かった)

正直、そういう感じで決めた旅館には、期待してませんでした。
でもこれが中々良かった。(^◇^)
外観は、以前は、会社の保養所だったのかな?と思える
近代的?な建物で温泉宿の風情は、感じられませんでしたが
部屋は、清潔感があって景色も良く良い感じ。

楽しみな夕食も、とても美味しく、なんと言っても
嬉しかったのは、量が適量だったこと。大抵の旅館は、
美味しいんだけど、これでもかって言うぐらいの量が
出てきて美味しいものも美味しく感じられなくなるのが
常なんですが、ここは、良かった。また食事を7時から
とれるのもGood!

それと、食事中、仲居さんがお布団を敷くので鍵を
お借りできませんか?と聞かれ、普通何も言わずに勝手に
入って敷いとくのに気配りが行き届いているなと
感心してたのに部屋に戻ったらびっくり。
こんなサプライズが(^^♪

BEPU070501A.jpg

ちょっとしたことなんだけど、こういうのが旅館として
一番大切なことだと思います。嬉しかった。

この旅館は、別府鉄輪の高台にあり、最高の見晴らし。
宿からは、こんな綺麗な別府の夜景が望めました。

BEPU070501B.jpg

それもこの夜景を見ながら入れる貸切の展望露天風呂があり、
最高の湯を満喫しました。

翌朝、夜景が見えた方向の景色は、こんな感じ。

BEPU070501C.jpg

遠くには、日に輝く別府湾が望めました。

BEPU070501D.jpg

身体の疲れも温泉で癒されと言いたいところでしたが
なぜか酷く疲れている。足は、なぜか筋肉痛。
手の指の関節が痛い。皮膚もヒリヒリしている。
妻も自分程じゃないが疲れている様子。

どうもここの湯が強すぎたのか身体に合わなかったようです。
ある意味効能は、あるんでしょう。鍼などと同じで
身体の悪いところが表に出たのかもしれません。

朝食も美味しく頂き、気持ちよく旅館を後にし、もうひとつの
目的である九重のつり橋へ出発。

ご存知の方もおられるかもしれませんが九重のつり橋は、
去年の秋に出来た人道で日本最長、最高のつり橋なんです。

全容の写真が撮れなかったので、こちらのサイトをご覧下さい。

http://www.town.kokonoe.oita.jp/turibasi/hasiindex.htm

かなりの渋滞を予測していたのですが、渋滞無く、スムーズに
駐車出来、渡ってみました。

うっ・・・この日はかなり風があり結構な横揺れ。
でもなんか楽しい!下を覗くとこんな谷が見えます。
吸い込まれそうです。

BEPU070501E.jpg

横には、美しい森の中に美しい『震動の滝』が望めます。

BEPU070501F.jpg

BEPU070501G.jpg

前日午前中雨が降っていたこともあって緑がとても艶やかで
美しく最高の眺めでした。秋の紅葉もきっと凄いでしょう。

実は、この後、大好きな『くじゅう花公園』に行く予定でしたが
2人とも電池切れ(^_^;)
さっさと家路へと。

今朝もまだ身体中が痛くてギシギシ鳴ってますが、まずまずの
旅で満足でした。

それと1日目に初めて大分の竹田市に訪れ、ここでも大きな
滝を見て楽しみましたが、
ここでの写真は、全てフィルムカメラで撮影。
それも初めてのリバーサルフィルムに挑戦。
現像があがるのが9日なのでその時に写真で
紹介させて頂きます。


posted by トモヒロ at 08:29| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
トモヒロさん、こんばんは。
大分へ観光にいらっしゃったんですね^^
奥さんとゆっくり楽しめましたか?
私はまだ、つり橋に行った事がないんです〜。
ほとぼりが冷めたら行ってみたいと思っています。
Posted by yukko at 2007年05月03日 23:15
yukkoさんコメントありがとうございます。
妻とドライブ中、yukkoさんちってこの辺りかな?
なんて話が出てました。(^^♪楽しかったですよ〜

前に休日は、3時間待ちなんてことも聞いていたので
一応2日は、暦上、平日ですがGW中でもあり、
混んでたら止めようと思ってましたが、拍子抜け
するほどスムーズに行けました。
やはりピークは、紅葉時期なんでしょうね〜
行きたいような行きたくないような・・・・(^_^;)
Posted by トモヒロ at 2007年05月04日 02:16
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。