2006年10月09日

ぐるぐる

皆さん!連休は、どのようにお過ごしでしょうか?
自分は、結構動き回って、したいブログ更新もままならない状態です(^_^;)
今日は、最終日。のんびりしたいと思います。

さて今回は、このブログで何度かお酒の話題にあがっている、行きつけの
居酒屋さんのご紹介をさせて頂きます。

お店の名前は、『ぐるぐる』。
なんだか良い名前でしょう?確かこの名前の由来は、熊本の郷土料理に
葱(わけぎ)を茹でて、根元を軸に葉をぐるぐる巻きにしたものを
酢味噌で食べるものがあり、それをぐるぐるといいます。これから
採ったと女将さんに聞いた記憶があります。
(ようこちゃん間違ってたら指摘して下さいね)

こちらのお店は、なんというか不思議空間で、いや店内は、和風の居酒屋
さんなのですが、とても和んでしまい、落ち着いてゆっくり楽しめる
時間が過ぎるのを忘れてしまいそうな素敵な空間なんです。

そしてここでは、シロちゃんという看板犬がお出迎えしてくれます。

guru061008(3).jpg

ちょっとフラッシュで怖い目になってしまいましたが、
とても可愛い子です。

じゃあもう一枚!なぜか店内の隅に置いてある看板の前で。

guru061008(2).jpg

お店に行くと遊んであげるというかシロに自分達が遊んでもらってる
感じで、ここが行きつけのお店になった理由のひとつです。(^^♪

お店には、通常、妻と2人で行き、空いてればカウンターです。
なぜなら、綺麗で可愛い女将さんとバイトのようこちゃんとお話出来、
シロも近くに来てくれる特等席ですから(^^♪

カウンターは、こんな感じです。照明の色合いを出したくてちょっと
アンダーに撮影していますが、本当は、もっと明るい感じです。

guru061008(1).jpg

お酒の瓶が並んでいますが、この殆どが焼酎で、最近私が好きな芋焼酎の
割合が増えてきたように思えます。よ〜く見るとおっと声が出そうな
焼酎が見えませんか?

そしてカウンターには、こんなものが並んでいます。

guru061008(4).jpg

マスターのコレクションとのことですが、なかなか楽しませてくれます。

さて、この日に飲んだお酒は、こちら。

guru061008(5).jpg

お気に入りの萬膳のとなりにある『なかむら』。
これは、本当にうまいです。あまりにも美味しくてロックでも何杯でも
いってしまいそうで危険です。でも萬膳も三岳もやっぱりうまい!
その他にもまだ飲んだことのないお酒が沢山あるので、焼酎探検は、当分
続きそうです。

さて、料理の方ですが、熊本ならではの馬レバー刺や本格的なスパゲティ。
トムヤムクン。石焼ビビンバとレパートリーに富んでいます。
その中からご紹介するのは、こちら。

guru061008(6).jpg

これなんだと思います?
実は、これ蜂の子なんです。\(◎o◎)/!
ダメな方(ようこちゃんもダメですよね)も多いかと思いますが
これが凄く美味しいんです。稲刈りの時期がくると『いなごちゃん』も
登場します。

ここ『ぐるぐる』は、私と妻にとっても心癒されるオアシスであり、
今後とも長いお付き合いをさせて頂きたいと思っております。




posted by トモヒロ at 09:52| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
トモヒロさん、いつもご来店ありがとうございます☆

ぐるぐるの由来あっていますよ!!
私も女将さんがマスターのお母さんと作っておいしかったし、名前も見た目もかわいいからという話を聞きました(^_^)
おいしくてかわいいから決めたというのが女将さんらしいですよね♪


Posted by ようこ at 2006年10月09日 17:42
ようこちゃん、こちらこそブログへの
ご来店ありがとうございます(^^♪

ぐるぐるの由来あってて良かったです。
確かに女将さんらしいですね。
また近いうちに寄らせてもらいます。(^^♪

Posted by トモヒロ at 2006年10月09日 20:54
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/25123353

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。