2006年07月05日

自分の身の丈

ここ2,3年、車に対して興味が薄れつつあったのですが、
ちょっとここにきて復活してきました。車熱。

今は、LEGACYのB4に乗っており、走り、エクステリア、インテリアも
気に入っており、来年2月に最初の車検を迎える予定です。

しかし・・・・・とっても贅沢な悩みなのかもしれませんが、自分にとって
このLEGACYって自分のスタイルに合っていないんじゃないかと
思い始めてるんです。今更ですが・・・・

元々、コンパクトなハッチバックが好きな自分にとってLEGACYは、
あまりにも真面目で紳士で素晴しいんのだけれど、ちょっと大きめな
スーツって感じでしっくりこない感があるんですよ。
それに車の性別が男って感じがする。

私が今まで乗った中でのNo1は、間違いなくPEUGEOT306です。
運悪く、後ろからトラックに追突され廃車になりましたが、それが
なかったら今でも乗っていると思います。

一見普通の5ナンバーのコンパクトカーなんですが、ピニンファリーナの
そのデザインは、丹精ながらもコークボトルのような美しいくびれた
ラインを持つ女性を感じさせるデザインでした。
しかし乗ると、これがパワステ?と思うほどのステアリングの重さに
戸惑うものの、路面にピタッと張り付くような運転感覚とシャープな
ハンドリングは、普通の道を走っていても楽しいものでした。
故障もあって世話のかかる子でしたが。

しかし、今のLEGACYには、そんな自分の5感に訴えてくるものが
ないんです。多分自分身の丈以上の車だからと思います。

そんなことで、最近悪い虫が騒ぎ出しているのですが、そんな金は、
どこにもないよと相手にしてくれない妻・・・・・・そりゃそうだなと。
それに306のように一目ぼれするような車も無い・・・・


LEGACYは、大きな故障も無いし、燃費も10km/Lとそう悪くは無い。
きっと長く乗ろうと思えばそれに答えてくれる車だと思います。

車を道具と割り切れば良いのかも・・・
(しかしLEGACYを道具扱いしてる俺ってすごくいやなやつかも)

日本のメーカさん!私がグッとくるような車出してくれませんか?
スイフトは、結構いいところにきています。今日発表された
SX4もなかなか。期待は、スズキさんかな。

ちなみに今自分がググっときているのは2車種
ルノーのカングーとプジョー1007
この手のちょっとチープでかる〜い感じがいいかなと。

でも値段は、チープじゃなくて・・・・・・・高い!

なんだかまとまりのない単なる愚痴になってしまいました。
読んで頂いた方申し訳ありません。
posted by トモヒロ at 00:48| Comment(2) | TrackBack(0) | CAR&DRIVE | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
比喩を交えた車のお話、面白かったです。
車のことはわたし、全然分からないのですが、若い頃から好きな車がありました。「一目ぼれ」です^^今はあまり見かけなくなりましたが、サーブ・・・あのカクッとした形が好きでした。
結婚後、中古でかのサーブを買い(黒)、何年か乗りました。エンジン音がぶるぶるとうるさかったですが、好きな車に乗れて幸せでした。でもあの車で子供の幼稚園なんかに行くと、ナンカ嫌味な感じがして気になってもいましたが〜^^;
今は好きな車もなくって、動けばいいって感じです。夫は昔からキャンピング・カーを欲しがっていますが〜。そんな金はどこにもないよと相手にしない妻を演じ続けています(笑)
Posted by さくらこ at 2006年07月06日 17:51
さくらこさん、コメントありがとうございます。
サーブとは、かなりいい趣味ですね。独特な
ラインでリアの下がり具合が好きな車です。

やはり、憧れの車に乗ることが一番の幸せですよね。
自分が初めてプジョーの306を見たのは、軽井沢かっどかの
近代美術館に停まっていたやつでもう自分の理想そのもので
美しい彫刻の作品を観てるかのようでした。
結婚して、妻の車を速攻で売って買っちゃいました。(^^♪
暇さえあれば磨いて眺めて一人でニヤニヤしてました。
その時のときめきをもう一度味わいたいと思う
今日この頃です。
Posted by トモヒロ at 2006年07月06日 21:14
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。