2008年07月10日

どうしてもやらなきゃいけなくなった時?

洞爺湖サミットで色々ともめてますね。

なんだか不謹慎ですがSF映画を見ているようです。
地球が滅亡・・・いや人間滅亡系のハリウッド映画。

映画では、ヒーローが現れてギリギリのところでハッピーエンドに
終わるのですが現実そんなヒーローなんて出てこない。

先進国、途上国のお互いの事情はよくわかる。
でもこのままいったらホントヤバイところまできてますよね。

さて・・・・どうしようか。

今出来ることは、ひとつ。
ひとり、ひとりが地球環境のことを真剣に考えて出来ることをする。

消費者が求めるものがそうやって変わっていけば企業や国も
存続するために変わらざるを得ないでしょう。

でも大きな組織ほど変わることが嫌いですから、色んな手を使って
その変化を抑制してくるでしょう。
それに勝てる意識をしっかりもてるかどうか・・・・

ナマケモノで嫌なことは後回しにしちゃう私にとって、環境に
優しい生活を心がけることは大の苦手です。

でも私は、最後どうしてもやらなきゃいけなくなった最終局面での
意識のスイッチの切替と集中力は結構凄いのよ。

今までそうやって生きてきましたから。

今、最後のどうしてもやらなきゃいけなくなった時と自分に
思わせることができるかどうかが鍵ですね。

このスイッチが最近錆び付いて簡単に動かなくなってますが(^_^;)

できるかな・・・・
posted by トモヒロ at 07:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。