2008年06月24日

スッキリした!・・・でも。

会社の友人が、ガンダムの富野監督が東大でディスカッションを
やったそうだよとこのサイトを教えてくれました。

http://www.gizmodo.jp/2008/06/post_3833.html

自分は、一応ガンダム世代である。かなり年長さんだが。(^_^;)
でも自分は、友達が盛り上がってるのにまったく関心なかった。

でも東大でどんな話をされたのか興味本位で覗いたら
ぶったまげました。

最近、自分の心の中に燻ってるものをバッサリと切ってくれました。

特に自分に突き刺さったのは2つ。

『ロボット工学なんて、人間としての性能劣化を促進するような
 工学だよ』

『右肩上がりの幻想にとらわれている。地球は有限なんだ。
 人間の存在自体が悪だとなぜ考えない?』

ロボットとなっているがこれは、広い意味で言われていると思う。

今まで人間がやっていたことをどんどん自動でやってくれる。
それも人間以上に上手に誰もが簡単に・・・
 
私の好きなカメラに例えたら今や当たり前のAF、AE、手ブレ補正、
顔検出・・・などなど。誰もが簡単に綺麗な写真が撮れるよ!って。

車だってAT、オートクルーズ、ブレーキアシスト・・いつか自動運転に。
これで誰が乗っても事故無く安全に。

正しい道だと言って皆で突っ走っているが・・・人間今壊れてきてる。
便利になるはずが何故だかまったく便利になっていない。
性能劣化しているのかもしれない。いや暴走?

自分もその流れにギュンっと乗っかってきたのだが・・・今違和感アリ。

そして・・・

人間の存在自体悪だと思わないか?

そうかもしれない。

でもそれを悪かもしれないと考えるのも、人間だからこそ。

人間である責任として、考え悩み行動しないと。

さて ここで 問題。

俺は どうしようかな・・・とりあえず生きながら 考えよう。

今自分が何をすべきか 出来るかを。
 






 


posted by トモヒロ at 21:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/101457525

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。