2008年06月10日

たばこ1000円に物申す!

たばこ税率を上げて一箱1000円という話が出ている。

しかし、私は、これには反対である。

私は、たばこを吸いません。

税収源として大きいし、それを機会に禁煙者が増えて健康増進!
消費税もあげなくて済むかも・・・一石二鳥だ!という論理のようです。

一見ナイスな考えと思われそうだがよく考えてみて下さい。

どうして健康に害を及ぼすと言われるたばこを売ってるのでしょうか?
子供が質問したら先生や親はなんて答えるのでしょう。

本当は、害があるなら売っちゃいけないものなんです。

でも売るのをもし止めると、麻薬のようにたばこが裏の世界へ・・・
それを防ぐというのは正論だと思います。

でも本音は貴重な税収源がなくなるからだと思います。
根本的に需要があるからなんでしょうが・・・

しかし、身体に悪いと認めているたばこに増税して国が潤う。

それが国として正しいことなのでしょうか?

私が言ってることは綺麗事だと思います。
増税の結果、禁煙者が増えるんだからいいじゃないかとも・・・

でも今の世の中、結果だけを重視するあまり
本来大切なその結果を導くプロセスや道理の大切さが
蔑ろにされてきてるように思えます。

皆さん どう思われますか?

あまりにも たばこ増税に追い風が吹いてるようなので
反発しちゃいました。(^_^;)

posted by トモヒロ at 23:59| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは、

ついに、発表になりました。
煙の出る。禁煙パイポ
ブログを見てください。

興味がなければ、すいません。スルーしてください。




Posted by ただ at 2008年06月12日 00:31
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。