2008年06月25日

日替心

明日は、どんな自分と会えるかな?

優しい心に触れることは、とても大切。 今日そう思った。

posted by トモヒロ at 21:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月24日

スッキリした!・・・でも。

会社の友人が、ガンダムの富野監督が東大でディスカッションを
やったそうだよとこのサイトを教えてくれました。

http://www.gizmodo.jp/2008/06/post_3833.html

自分は、一応ガンダム世代である。かなり年長さんだが。(^_^;)
でも自分は、友達が盛り上がってるのにまったく関心なかった。

でも東大でどんな話をされたのか興味本位で覗いたら
ぶったまげました。

最近、自分の心の中に燻ってるものをバッサリと切ってくれました。

特に自分に突き刺さったのは2つ。

『ロボット工学なんて、人間としての性能劣化を促進するような
 工学だよ』

『右肩上がりの幻想にとらわれている。地球は有限なんだ。
 人間の存在自体が悪だとなぜ考えない?』

ロボットとなっているがこれは、広い意味で言われていると思う。

今まで人間がやっていたことをどんどん自動でやってくれる。
それも人間以上に上手に誰もが簡単に・・・
 
私の好きなカメラに例えたら今や当たり前のAF、AE、手ブレ補正、
顔検出・・・などなど。誰もが簡単に綺麗な写真が撮れるよ!って。

車だってAT、オートクルーズ、ブレーキアシスト・・いつか自動運転に。
これで誰が乗っても事故無く安全に。

正しい道だと言って皆で突っ走っているが・・・人間今壊れてきてる。
便利になるはずが何故だかまったく便利になっていない。
性能劣化しているのかもしれない。いや暴走?

自分もその流れにギュンっと乗っかってきたのだが・・・今違和感アリ。

そして・・・

人間の存在自体悪だと思わないか?

そうかもしれない。

でもそれを悪かもしれないと考えるのも、人間だからこそ。

人間である責任として、考え悩み行動しないと。

さて ここで 問題。

俺は どうしようかな・・・とりあえず生きながら 考えよう。

今自分が何をすべきか 出来るかを。
 






 


posted by トモヒロ at 21:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月22日

昨日も沙羅の苑へ・・・

6月7日ララ、ちびのお墓参り
  ・その日に、小さい小さい子猫 デビちゃんとの出会い。

6月8日合同法要に出席
  ・デビちゃんと、もうちょっと大きい黒猫ちゃんとの出会い。

6月14日
  ・ちょっと大きい黒猫ちゃんの旅立ちをお見送り。
  ・母が迎える予定だったオカメインコのココちゃんが
   亡くなったとこんぱまるさんより連絡。

6月15日
  ・こんぱまるでオカメインコとの新たな出会い。

そして昨日・・・

6月21日 
  ・前の日に容態が急変して亡くなったデビちゃんの旅立ちを
   お見送りすることに(葬儀に出席させて頂きました)

出会いがあれば、いつか別れがある。
でもどうしてこんな短期間に・・・こんなにも・・・

でも私と妻がそのあまりにも短い出会いと別れを経験することに
なったのは、きっと意味があることだと思っています。

今一度、この瞬間 生かされていることに感謝しなければ。
posted by トモヒロ at 14:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月17日

2ヵ月後の再開を約束して。

福岡のこんぱまるに行ってきました。

先日、お伝えしました通り、母が迎える予定だった子が
呼吸器系の病気で天国に逝ってしまいました。

その時の詳しい状況をお聞きするのと新しい子との出会いを求めて。

お店の方はとても恐縮され謝られてました。
もうひとり餌にもなっていて慣れていたようでお店の方も
辛かったと思います。

オカメの雛は、とても弱く特に今回のように気管支の病気に
なりやすく、病院に行っても救えないことが多いそうです。
だからこちらでは、ひとり餌が出来てしっかり生きていく力を
備えてからお客さんがお迎えするシステムをとってるそうです。

さて・・・新しい出会い(母の子ですが)を求めてると
前回は、いなかった性別鑑定済みの男の子がいたので
ご対面させて頂きました。

konpa080615.jpg

ルチノじゃなくミディアムパイドでとても愛想の良い
可愛い子で自分が一目ぼれ(*^_^*)
母を携帯で写真を送ったりして説得し、母のOKで決定!

動画撮影時に決定瞬間の私の声が入ってます。(^_^;)



そしてこのブログを書いてる途中、母から電話がきて
名前を決めたとのこと。

母の思いを込めた良い名前ですが、これはお迎えした時に
お伝えしようと思います。(^^♪

2ヵ月後 元気な顔で再開しようね!

posted by トモヒロ at 21:09| Comment(0) | TrackBack(0) | Bird Famiiy | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月14日

今日も沙羅の苑へ・・

先週、沙羅の苑に行ったばかりでしたが

今日も行ってきました。

この写真
neko080614.jpg

Photoブログにも同様の写真をアップしてましたが8日の合同法要には
実は2匹の子猫ちゃんが来てたんです。
小さい子が8日の記事で紹介した子。

もうちょっと大きい子 この子は、大切に本院でご住職が
育てておられて、元気いっぱいだったのですが、体調が急変し12日
亡くなったことをご住職のブログで知りました。ショックでした。

実はこの子は8匹一緒に紙袋に入って捨てられてたそうです。
小学生が見つけ、ご住職のところへ相談に。

弱ってる子は病院で診てもらったりして懸命に消えそうな小さくも
大きな命の炎をお守りされ、残念にも2匹は亡くなったとのことで
すが、5匹は動物病院のご協力もあって里親さんの元へ。
(幸せであって欲しい)

そしてこの子が体調が不安定だったこともあって最後に残った子
だったそうです。

それだけにこれから幸せに穏やかに楽しく過ごして欲しかった。
本当に残念でした。ご住職も大きな愛情を注がれておられただけに
心を痛めておられました。

その子が今日、荼毘に付されるとのことでお別れをと思い花を持って
行ってきたのです。

どうかやすらかに・・・

更にその行く途中、母から携帯に電話。母が予約しひとり餌が
出来るまで預かって頂いてたオカメインコのココちゃんが
急変して亡くなったとペットショップから連絡が入ったと・・・・・

どうして・・・
自分は、かなり凹みました。母もペットショップからの電話で
お迎え出来るんだなと期待いっぱいに電話を取っただけに・・・
かなり落ち込んでいるようです。

そんな気分で沙羅の苑へ行くといつもの沙羅ちゃんとココロちゃんが
迎えてくれました。二人とも女の子なんですが驚いたことに
子猫がきたことで母性本能が目覚め、お乳が出るんです!
実際、ココロちゃんは、小さい子猫ちゃんにお乳をあげてるんです。

なんだか凄く微笑ましく、動物の本能の優しさを感じました。
凹んだ心が癒されました。妻もそうだったと思います。

こんな可愛い動物を平気で捨てるのも人間。

その命を懸命に守ろうとするのも人間。

自分は、出来る限り 守る人間であることに努力しようと思う。
何故なら人は、今の普通の生活を営むだけで他の生物の命を
間接的にも奪っている生物なのだから。

そういう動物である責任として。






posted by トモヒロ at 21:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月10日

たばこ1000円に物申す!

たばこ税率を上げて一箱1000円という話が出ている。

しかし、私は、これには反対である。

私は、たばこを吸いません。

税収源として大きいし、それを機会に禁煙者が増えて健康増進!
消費税もあげなくて済むかも・・・一石二鳥だ!という論理のようです。

一見ナイスな考えと思われそうだがよく考えてみて下さい。

どうして健康に害を及ぼすと言われるたばこを売ってるのでしょうか?
子供が質問したら先生や親はなんて答えるのでしょう。

本当は、害があるなら売っちゃいけないものなんです。

でも売るのをもし止めると、麻薬のようにたばこが裏の世界へ・・・
それを防ぐというのは正論だと思います。

でも本音は貴重な税収源がなくなるからだと思います。
根本的に需要があるからなんでしょうが・・・

しかし、身体に悪いと認めているたばこに増税して国が潤う。

それが国として正しいことなのでしょうか?

私が言ってることは綺麗事だと思います。
増税の結果、禁煙者が増えるんだからいいじゃないかとも・・・

でも今の世の中、結果だけを重視するあまり
本来大切なその結果を導くプロセスや道理の大切さが
蔑ろにされてきてるように思えます。

皆さん どう思われますか?

あまりにも たばこ増税に追い風が吹いてるようなので
反発しちゃいました。(^_^;)

posted by トモヒロ at 23:59| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月09日

合同法要にて

昨日、ちびとララ そして私達夫婦がお世話になっている
沙羅の苑での合同法要に参加しました。

sara080608A.jpg

集まった方々は、過ごした日々を思い出しながら穏やかで
あることを願う。

そして、その日 とても可愛い子がみんなの注目の的。

sara080608B.jpg

この子は、沙羅の苑の本院 本蔵院の近くで小学生の女の子が
一人ぼっちでいた小さい小さい黒い子猫を拾って、どうしたら
いいのか困りはてていたところ、ご住職が預かられたそうです。

身体には、親に噛まれた様な傷があり、まだ生後20日も満たない
小さい子であったため、厳しい状況だったようですが、ミルクも
こうやって自分で飲めるようになり、後もう少しこのまま順調に
いけばちゃんと育つ子になるだろうということでした。

この子の運命は、まだこれからも続きますが優しい子の手の中に
収まり、そしてご住職の手に収まり、こうして動物を愛する人々の
優しい眼差しで見守られていることは、幸せなことだと思います。
そして優しい飼い主との新しい出会いがあることを願っております。

うちが持ち家だったらな〜 でも鳥ちゃんと仲良く出来るかな・・・・


posted by トモヒロ at 22:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月04日

妻が涙の叫び

仕事を終え、家に帰ると妻が、ぶ〜たれて私に腕を見せた。

kuu080604A.jpg

なんだか酷いことになっている。
ここ以外にも顎や指にも血が・・・・

襲われたようである・・・・


犯人は、こやつ!
posted by トモヒロ at 22:48| Comment(4) | TrackBack(0) | Bird Famiiy | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月03日

芋の濁りというのは・・

nigori080603.jpg

こちらは、落合酒造の『山吹の里 濁』

芋で

無濾過で

濁りである。

芋が襲ってくることを期待して衝動買い!

後で知ったのだがdanchuuで焼酎濁り部門で1位だったそうな・・

はたしてその味は・・・

想像以上に強烈だった。いや味は円やかなんだけど
鼻に抜ける香りが半端じゃない。
芋というより黒麹の香りが強いかも。

かなり個性のある焼酎である。 でも 美味いよ!


posted by トモヒロ at 20:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月01日

フルーツのお酢を頂く

熊本のローカル情報番組で実家の玉名の紹介があり、
荒木直平商店という歴史ある酢の醸造店で売られてる
添加剤香料無しのフルーツの御酢を頂きました。

りんご いちご ゆず かりん と色々ある中から

きんかんを選びました。 安いんですよ。400円です!

yuzusu.jpg

今日は炭酸で割りましたが酢の風味は良い意味でしっかり
残っていて酢の酸味と炭酸の刺激がマッチして美味しかったです。

お店は、江戸時代からの古い風格ある建物で
愛想の良い女将さんがおられる凄く和むところでした。

takase.jpg

中には御酢だけじゃなく、陶器の間接照明などがあって
とても綺麗でした。自分の地元にこんな素敵な場所があったとは・・・
また訪れたいお店です。

takase2.jpg

posted by トモヒロ at 21:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。