2008年01月05日

チビがお星様に

昨日1月4日10時30分

チビが8年8ヶ月の生涯を終え、ララのもとへと旅立ちました。
報告が遅れまして申し訳ありませんでした。

チビは最後までがんばってくれました。

・寒くて辛かっただろうに私達が1日に帰ってくるのを
 待っててくれました。

・2日は、生きようと必死に餌を食べ水を飲んでる姿を
 見せてくれました。

・3日は、更に弱りゆく身体なのに私が同窓会から帰って
 くるのを必死に待っててくれました。

・そして4日。朝に博多の病院に午後4時に予約したものの
 必死に餌を食べようと、水を飲もうとすれど出来ず、
 口で息をしながら横になる姿を見て、病院までの間
 どうやって保温し、連れていこうか・・・病院にたどり着く前に・・・
 と妻と話をしていたときでした。

 私が異変に気付き近づいた瞬間、鳥の最後の羽ばたき姿を見せて
 静かに逝ってしまいました。

 私は、放心状態なのか何故かその最後の姿を冷静に受け止めて
 いました。病院に行くより、この家で私と妻とく〜とまる
 皆がいる中で最後の姿をみせてくれたチビ。
 最後まで凛とした優しいチビでした。

 その日の17時50分にララを送った『沙羅の苑』にて
 葬儀を行って頂き、最後のお別れをしました。
 
 葬儀のお経を聞き始めた瞬間私の中で何かが壊れたように
 深い悲しみと共に涙が溢れ落ちました。今までの8年8ヶ月の
 思い出が次々と浮かび・・・

 チビのお骨と一緒に家に戻ってきました。
 ララのとなりに一緒にしてあげました。

chibi080104A.jpg
 
 チビと一緒に過ごした日々は、語り尽くせないほど沢山私と妻の
 心に刻み込まれています。

 でも・・ごめんなさい。まだそれを思い出として語ることが
 出来ません。

 でもチビは、俺の自慢の・・・最高の・・・

 ごめんなさい。 もう少し時間を下さい。

 もしチビの最後の姿をご覧になって頂ける方はこちらからお越し下さい。
posted by トモヒロ at 18:27| Comment(4) | TrackBack(0) | Bird Famiiy | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。