2007年07月01日

ちびの衰え

鹿児島でちびを迎えて9年目である。
人間に例えると100歳に近い。

そんなちびは、最近あまり外に出ようとせず
出してあげても手の上で直ぐに白玉になる。

文鳥のトレードマークである目の周りと嘴の赤みも
かなり薄くなってきている。

おまけに今換羽でハゲハゲ・・・・

でもちびは、今も力強く生きている。食欲も変わらず
体重の変化も無し。

ちびには、特別な思いがある。
でもそう遠くない日に天に昇る時がくるだろう。
1日1日をちびと大切に過ごしていこう。

今日は、そんなちびのポートレート。
自分で撮っててなんだが美しい。

chibi070701A.jpg

chibi070701B.jpg

chibi070701C.jpg



posted by トモヒロ at 18:54| Comment(4) | TrackBack(0) | Bird Famiiy | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。